DVD Flick

概要

DVD Flick とは、パソコン素人でも各種の映像(動画)ファイル等を簡単に家電のDVDプレイヤー等で再生させる事ができる、DVD-Video(DVDビデオ)を作成するフリーソフトです。

わずらわしいビデオやファイル形式等を気にする事はありません。

DVD Flick が自動処理してくれます。

MPEG、FLV、WMV、AVI など多くのフォーマットに対応してます。

各種の動画ファイル等をドラック&ドロップで簡単にDVDビデオが作成できます。

 

※日本語化パッチ適用後の初期画面です。

DVD Flickの日本語化バージョン v1.3.0.7

 

特徴

  1. フリーソフトです。
  2. 操作がとても簡単です。
  3. DVDオーサリングソフトです。
  4. どんなビデオ・ファイルもDVDに書き込みできます。
  5. 「45以上のファイル形式」のサポートし自動処理します。
  6. 「60以上のビデオコーデック」のサポートし自動処理します。
  7. 「40以上のオーディオコーデック」のサポートし自動処理します。
    注)要するに上記3点はどんなビデオファイルも扱える超便利と言う事です。
  8. 簡単にビデオメニューを追加できます。
  9. 字幕を追加できます。
    字幕ファイルの作成は他のソフトを使用します。
  10. アドウェアやスパイウェアは入っていません。
  11. 素人向けソフトです。
    でも慣れれば高機能なソフトに変身します。

 

※DVD Flick v1.3.0.7の日本語化された起動時のスプラッシュ画面
DVD Flickの日本語化 v1.3.0.7 スプラッシュ画面
 

 

 

特記

  1. 英語だけでなくその他の国の言語にも対応していますが、今は日本語未対応です。
    それまでは無償で提供されている日本語パッチを利用しましょう。
  2. DVD Flick本体は変換と編集のみの機能しかありません。
    インストール時にDVDへの書き込みに有名な ImgBurn ソフトも同時インストールします。
    DVDへの書き込みはこの ImgBurn が連携して行います。
  3. このソフトはオープンソフトです。
    世界中の人がサポートして作成されています。
  4. 最終バージョンは 1.3.0.7 です。
     
  5. DVD Flick (1.3.0.7) のソースコードも元に別の製作者 Zathor 氏が
    DVD Flick v2 (1.3.1.0) を 2015/10/25 に公開しています。
    画面も操作性も DVD Flcik (1.3.0.7) と全く同じです。
    処理速度は3割ほどアップ!
    ご検討ください。

インストールと設定、アップデート

  1. DVD Flickのインストール条件
     
  2. DVD Flickのダウンロード
     
  3. DVD Flickのインストール
     
  4. DVD Flickの日本語化(本体)
     
  5. 付属ソフトImgBurnのアップグレードの推奨
     
  6. DVD Flick 付属ソフト「ImgBurn」の日本語化
     
  7. DVD Flickに初期設定は無い
     
  8. DVD Flickのビデオメニューの日本語化

 

アンインストール

 

使用方法、又は使い方

  1. ビデオファイルからビデオDVDを作成
     
  2. ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
     
  3. ビデオファイルをビデオDVDイメージ(ISOファイル)で保存する方法
     
  4. DVD Flick でエラー発生時の対処方法(FAQ)
     
  5. エラー時はdvdflickテキストを見る
     

 


注意事項

  1. ビデオファイル名に日本語は使えます。
    但し途中に全角のスペースがあると「プロジェクトを開く」時にエラーとなり、
    DVD Flickが強制終了
    します。
      
  2. プロジェクトファイルはテキストベースでは無いので強制修正は出来ません。
    つまりそのプロジェクトファイルは永遠に使えない事になります。
      
  3. DVD Flick自身が日本語の様な2バイトコード(=日本語)に完全対応して無いみたいなので、
    基本的にビデオファイル名は半角の英数字に変更してからの方が安全でしょう。
    ※半角のスペースは問題ありません。
      
  4. 保護付き(プロテクト)動画ファイルのダウンロードは私的使用においても違法。
    2010年1月1日施行の改正著作権法30条1項3号より:違法だが罰則は無し。
    但し、施行(2010年1月1日)以降の取り扱いの変更等に関しては未確認。
    保護無し動画ファイルのダウンロードについても違法となる場合が有るので注意。
    参考:http://www.bunka.go.jp/chosakuken/21_houkaisei.html
    この手に関する質問は受け付けません。
      
  5. DVD Flickは2009 年を最後にバージョンアップはストップしています。
    今後は以下も検討してください。

 

備考

  • 動作した解説環境:
    • Windows XP Pro + SP3
    • Windows 7 64bit + SP1

      ※Windows 8 又は 8.1 は未サポート

 


DVD Flcik のNewバージョン (1.3.1.0) の情報

 


Freemake Video Converter

 

DVD Flick と同じ様な機能を持ったソフトです。

DVD Flick でうまく出来ない時、もっと別のやり方が欲しい時など一度試して見て下さい。

 

Freemake Video Converter

 

サイト管理者の独り言

  • 2015/10/29 DVD Flick v2 (1.3.1.0) の日本語化パッチを公開 
  • 2015/05/05 レスポンシブに対応準備中
  • DVD Flickに替わるソフト「DVDStyler」を見つけました。Freemake Video ConverterはややビデオDVD作成には劣る部分がありましたが、「DVDStyler」はビデオDVD作成専用のフリーソフトです。但し、かなりクセがあるソフトで問題もかなり有るのがやっかいです。
  • DVD Flickもいいけど「Freemake Video Converter:次世代のビデオDVD,BD作成フリーソフト」も推奨します。
      
  • 2008/10/20 動作確認の処理時間が結構か掛かるのは仕方が無いかな。
  • 2009/12/10 旧サイトからこちらのドメインへの移行が完了しました。リンクの不具合は後で一括チェックする事にして・・。(汗)移動するサイトが沢山あります。
  • 2010/6/ 2  DVD Flickのバージョンはそのままですが、DVD Flickの日本語化パッチが更新(リリース2)されました。日本語化パッチのサイトのページも変わりましたので、当サイトの解説もリニューアルしました。
  • 2010/6/11 似た質問が多いので過去の質問で返答した内容のページ「DVD Flick でエラー発生時の対処方法」を作成しました。
  • 2010/9/16 DVD Flickのダウンロードサイトのダウンロード方式が変わりました。
  • 2011/01/25 同じエラーの質問が多いので例に注意事項を追加しました。

 

【更新:2015/10/29 (12版)】

「DVD Flick」への174件のフィードバック

  1. 管理人さん。 
    ありがとうございました。教えていただいたやつでやったら音も入ってなんとかできました。明日必要だったのでぎりぎり間に合いましたw 
    またよろしくお願いします。

  2. 初めまして。初心者でDVD Flickのエラーで困っていて、たどり着き、過去のコメントを読ませてはいただいたものの、分からないので、質問させてください。まりもさんと似ているような気もしますが、日本語は使っていません。

    最終処理が終わった後 DVDに焼く所になるとエラーが出て、キャンセルすると下記のメッセージが出ます。

    よろしくお願いします。

    I/O Error

    Device:[1:0:0]MATSHITA DVD-RAM UJ875AS 1.00(E*) (ATA)

    ScsiStatus:0x02
    Interpretation:Check Condition

    CDB:2A 00 00 00 00 00 00 00 20 00
    Interpretation: Write(10) –Sectors:0-31

    Sense Area: 71 00 03 00 00 00 00 0A 00 00 19 25 73 03 00 00 00 00
    Interpretation: Power Calibration Area Error

  3. TOMさん。初めまして。

    ImgBurnは最新バージョンでしょうか?
    最新バージョンで無い時は以下を参考にして最新にして下さい。
    付属ソフトImgBurnのアップグレードの推奨
    日本語化は特にしなくても結構です。

    「MATSHITA DVD-RAM UJ875AS」のファームウエアも古いです。
    ※ドライブ本体もかなり古いですが・・。
    v1.10 が出ていますからダウンロードしてアップデートして下さい。
    と言いたいですが、ドライブが古すぎて元サイトが消滅しています。
    あやしい英語サイトに変?なアップデート・プログラムが有りますが、
    あやしいのでヤメましょう。※変なバックドアが入ったら怖いです。

    それでもエラーになる時は、「プロジェクトの保存先フォルダ」内にある
    dvdflick テキスト・ファイルの内容を見せて下さい。

    それとImgBurnの下に表示されるログ画面の内容も見せて下さい。

    >日本語は使っていません。

    ・・、いや分からないですよ。
    日本語と区別が難しい文字も有りますから、ネ。

    それと以下も参考にして下さい。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419979539
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2312318.html
    案外、当たっているかもしれません。

    それでも同じエラーになる時は
    「Power Calibration Area Error」で検索すると心当たりする部分が見つかると思います。かなりヒットします。

    大変ですが頑張って下さい。
    ※今日は朝からネット線が故障していて半日以上もネット接続出来ませんでした。

  4. 管理人様、はじめまして。
    WMVファイルをDVDに入れようとしているのですが、オーサリングが完了することができず、困っています。当方初心者のため、他の人の質問も読ませていただきましたが、あまり理解できず困っています。
    どうしたらよいでしょうか?

    [code]
    DVD Flick error log
    Version 1.3.0.7 build 738
    Windows 5.1 build 2600 Service Pack 3
    *** Project info
    EncodeProf 2
    Threads 1
    OverScan 0, 3
    TargetRate 0
    TargetFormat 1
    TargetSize 4
    CreateISO 0
    CustRate 0
    EnableBurn 1
    EraseRW 1
    HalfRes 0
    LoopPlayb 0
    AutoPlayMenu 1
    MenuTemplt None
    VolumeMod 100
    WhenPlayed 0
    *** Warnings given

    *** Titles
    0 – b2201
    ChaptCount -1
    ChaptInt -1
    ChaptSource 1
    TargetAR 0
    ThumbIndex 33
    *** Project sources
    C:\Documents and Settings\hh\My Documents\My Videos\b2201.wmv
    Stream 0 (2)
    Dur 333.16
    StartT 3.1
    Compr wmv2
    BitR 0
    540×360 59.833 FPS
    PAR 1
    SAR 1.5
    Stream 1 (1)
    Dur 333.16
    StartT 3.1
    Compr wmav2
    BitR 192
    Chnnls 2
    SRate 44100
    Delay -160
    *** dvdflick.log
    8:19:58: DVD Flick 1.3.0.7 build 738
    8:19:58: Calculating stream sizes…
    8:19:58: Disc space used : 373806 KB
    8:19:58: Average bitrate : 9000 Kbit/s
    8:19:58: Total duration : 5:33 分
    8:19:58: 1 title(s).
    8:19:58: Using Normal encoding profile.
    8:19:58: NTSC target format.
    8:19:58: CPU: Intel(R) Celeron(R) CPU 900 @ 2.20GHz

    8:19:58: Threadcount: 1
    8:19:58: Encoding video…
    8:19:58: Title 0, source 0
    8:19:58: Source : C:\Documents and Settings\hh\My Documents\My Videos\b2201.wmv
    8:19:58: Properties : 540×360, 1.5:1, 59.833 FPS, wmv2, 333.16 seconds
    8:19:58: Target BitRate : 9000 Kbit/s
    8:19:58: Re-encoding
    8:19:58: -i “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\My Videos\b2201.wmv” -vcodec mpeg2video -s 720×424 -padtop 28 -padbottom 28 -r 29.97 -g 14 -bufsize 1835008 -packetsize 2048 -muxrate 10080000 -aspect 4:3 -minrate 8950k -maxrate 8950k -b 8950k -preme 1 -precmp 2 -subcmp 8 -mbcmp 8 -cmp 1 -sws_flags lanczos+accurate_rnd -mbd 2 -sc_threshold -3000 -dc 8 -an -threads 1 -fflags +genpts -f mpeg2video -shortest -map 0:0 “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd.0.m2v”
    8:24:23: Combining video sources…
    8:24:23: Concatenating video…
    8:24:23: Encoding audio…
    8:24:23: Title 0, track 0, source 0 of 0
    8:24:23: Source : C:\Documents and Settings\hh\My Documents\My Videos\b2201.wmv
    8:24:23: Properties : 2 channels, 44100 Hz, wmav2, 333.16 seconds
    8:24:23: Recompressing to 192 Kbit/s with 2 channel(s)
    8:24:23: -i “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\My Videos\b2201.wmv” -i “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd.0.m2v” -map 0:1:1:0 -acodec ac3 -ab 192k -ac 2 -ar 48000 -threads 1 -async 0 -shortest “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd.0.0.ac3”
    8:24:35: Fixing delay of -160 ms
    8:24:35: -start -160 “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd.0.0.ac3”
    8:24:36: Combining audio sources…
    8:24:36: Concatenating audio…
    8:24:36: Title 0, track 0
    8:24:36: Combining sources…
    8:24:36: Multiplexing audio and video
    8:24:36: Title 0
    8:24:36: -f 8 –vbr -o “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd\title0.mpg” “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd.0.m2v” “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd.0.ac3”
    8:25:06: Cleaning up…
    8:25:06: Adding subtitles…
    8:25:06: Authoring DVD…
    8:25:06: Generating XML file
    8:25:06: Generating author information
    8:25:07: -x “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd\dvdauthor.xml”
    8:25:07: -1 from DVDオーサリング: DVDを正しくオーサリングすることが出来ませんでした。

    *** 0.0.0_log.txt
    rate=192.000000
    Sampling Frec=48000
    TotalFrames=10508
    Bytesperframe= 768.0000
    Filesize=8070144
    FrameDuration= 32.0000
    Framespersecond= 31.2500
    Duration=00:05:36.256
    Channels mode=2/0: L+R
    LFE=LFE: Not present
    [Target info]
    StartFrame=5
    EndFrame=10507
    NotFixedDelay= 0.0000
    Duration=00:05:36.096
    ====== PROCESSING LOG ======================
    Seeking….
    Done.
    Processing….
    Number of written frames = 10503
    Number of Errors= 0

    *** dvdauthor.txt
    D Flick\bin\dvdauthor.exe -x “C:\Documents and Settings\hh\My Documents\dvd\dvdauthor.xml”
    DVDAuthor::dvdauthor, version 0.6.14-GfD.
    Build options: gnugetopt iconv freetype
    Send bugs to

    INFO: dvdauthor creating VTS
    STAT: Picking VTS 01

    STAT: Processing C:\Documents and Settings\h・・My Documents\dvd\title0.mpg…
    ERR: Error opening C:\Documents and Settings\h・・My Documents\dvd\title0.mpg: No such file or directory

    *** ffmpeg_audio_title0_track0_source0.txt
    ize= 5143kB time=219.42 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 5688kB time=242.69 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 6236kB time=266.05 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 6779kB time=289.25 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 7316kB time=312.16 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 7867kB time=335.65 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 7881kB time=336.26 bitrate= 192.0kbits/s

    video:0kB audio:7881kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    *** ffmpeg_video_title0_source0.txt
    size= 364484kB time=333.63 bitrate=8949.5kbits/s
    frame=10023 fps= 38 q=2.0 size= 365322kB time=334.40 bitrate=8949.5kbits/s
    frame=10047 fps= 38 q=2.0 size= 366197kB time=335.20 bitrate=8949.5kbits/s
    frame=10072 fps= 38 q=2.0 size= 367108kB time=336.04 bitrate=8949.5kbits/s
    frame=10080 fps= 38 q=2.0 Lsize= 367400kB time=336.30 bitrate=8949.5kbits/s

    video:367400kB audio:0kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    *** mplex_title0.txt
    9359 avg. size 37311 bytes
    INFO: [] No. B Frames : 0 avg. size 0 bytes
    INFO: [] Average bit-rate : 8948400 bits/sec
    INFO: [] Peak bit-rate : 9664800 bits/sec
    INFO: [] BUFFERING min 17 Buf max 134306
    INFO: [] AUDIO_STATISTICS: bd
    INFO: [] Audio stream length 8066304 bytes.
    INFO: [] Frames : 10503
    INFO: [] BUFFERING min 67 Buf max 8419
    INFO: [] MUX STATUS: no under-runs detected.

    *** Project destination folder
    0.0.0_log.txt 482
    dvdauthor.txt 467
    dvdauthor.xml 507
    dvdflick.log 2974
    errorlog.txt 0
    ffmpeg_audio_title0_track0_source0.txt 3544
    ffmpeg_video_title0_source0.txt 47432
    mplex_title0.txt 2862
    title0.mpg 391485440
    title1.mpg 343363584
    *** Drives
    C – S3A4383D002 – 2
    FS NTFS
    AvailSpace 46722
    FreeSpace 46722
    TotalSize 152625
    D – not ready
    [/code]

  5. ひらくさん。初めまして。

    >C:\Documents and Settings\hh\My Documents\My Videos\b2201.wmv

    上記をよく見て下さい。
    「\hh\」部分はログインアカウント名の部分です。
    最初の「h」は小文字の英字です。
    2文字目の「h」は日本語の英字です。
    DVD Flickはフォルダ名やファイル名に日本語文字が含まれていると異常処理を起こします。
    以下の対処をして下さい。

    ① b2201.wmvファイルをC:\work又はD:\workフォルダに移動して下さい。
    ② 「プロジェクトの保存先フォルダ」をC:\work2又はD:\work2に変更して下さい。

    上記①と②共にフォルダが無い時は事前に作成して使用して下さい。
    終わったら削除しても構いません。

    解決できれば幸いです。

  6. 管理人さま。解決しました! 同じように見えていた文字が、英字と日本語の英字の違いとは、驚きました。 さすがですね!ありがとうございます。

  7. 管理人 様

    ご指示いただき、ありがとうございました。
    ImgBrunは最新バージョンにしてみましたが、ダメでした。

    初心者でパソコンにもあまり詳しくないので、「プロジェクトの保存先フォルダ」内にあるdvdflick テキスト・ファイルの内容というのは、これのことでしょうか? ↓

    [Input info]
    Bitrate=192
    Actual rate=192.000000
    Sampling Frec=48000
    TotalFrames=13510
    Bytesperframe= 768.0000
    Filesize=10375680
    FrameDuration= 32.0000
    Framespersecond= 31.2500
    Duration=00:07:12.320
    Channels mode=2/0: L+R
    LFE=LFE: Not present
    [Target info]
    StartFrame=5
    EndFrame=13509
    NotFixedDelay= 0.0000
    Duration=00:07:12.160
    ====== PROCESSING LOG ======================
    Seeking….
    Done.
    Processing….
    Number of written frames = 13505
    Number of Errors= 0

    C:\Program Files\DVD Flick\bin\dvdauthor.exe -x “C:\Users\Simba\Documents\Emp\dvdauthor.xml”
    DVDAuthor::dvdauthor, version 0.6.14-GfD.
    Build options: gnugetopt iconv freetype
    Send bugs to

    INFO: dvdauthor creating VTS
    STAT: Picking VTS 01

    STAT: Processing C:\Users\Simba\Documents\Emp\title0.mpg…
    STAT: VOBU 16 at 7MB, 1 PGCS
    STAT: VOBU 32 at 16MB, 1 PGCS

    ・・・省略・・・

    STAT: VOBU 896 at 463MB, 1 PGCS
    STAT: VOBU 912 at 471MB, 1 PGCS
    INFO: Video pts = 0.133 .. 432.432
    INFO: Audio[0] pts = 0.133 .. 432.293
    STAT: VOBU 927 at 479MB, 1 PGCS
    INFO: Generating VTS with the following video attributes:
    INFO: MPEG version: mpeg2
    INFO: TV standard: ntsc
    INFO: Aspect ratio: 4:3
    INFO: Resolution: 720×480
    INFO: Audio ch 0 format: ac3/2ch, 48khz drc, ‘en’

    STAT: fixing VOBU at 7MB (17/927, 1%)
    STAT: fixing VOBU at 16MB (33/927, 3%)

    ・・・省略・・・

    STAT: fixing VOBU at 463MB (897/927, 96%)
    STAT: fixing VOBU at 471MB (913/927, 98%)
    STAT: fixed 927 VOBUS
    INFO: dvdauthor creating table of contents
    INFO: Scanning C:\Users\Simba\Documents\Emp\dvd/VIDEO_TS/VTS_01_0.IFO

    23:14:51: DVD Flick 1.3.0.7 build 738
    23:14:51: Calculating stream sizes…
    23:14:51: Disc space used : 485075 KB
    23:14:51: Average bitrate : 9000 Kbit/s
    23:14:51: Total duration : 7:12 分
    23:14:51: 1 title(s).
    23:14:51: Using Normal encoding profile.
    23:14:51: NTSC target format.
    23:14:51: CPU: Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7200 @ 2.53GHz
    23:14:51: Threadcount: 2
    23:14:51: Encoding video…
    23:14:51: Title 0, source 0
    23:14:51: Source : C:\Kakuda\Good Morning!.avi
    23:14:51: Properties : 360×270, Normal (4:3), 29.97 FPS, msmpeg4v2, 432.33 seconds
    23:14:51: Target BitRate : 9000 Kbit/s
    23:14:51: Re-encoding
    23:14:51: -i “C:\Kakuda\Good Morning!.avi” -vcodec mpeg2video -s 720×480 -r 29.97 -g 14 -bufsize 1835008 -packetsize 2048 -muxrate 10080000 -aspect 4:3 -minrate 8950k -maxrate 8950k -b 8950k -preme 1 -precmp 2 -subcmp 8 -mbcmp 8 -cmp 1 -sws_flags lanczos+accurate_rnd -mbd 2 -sc_threshold -3000 -dc 8 -an -threads 2 -fflags +genpts -f mpeg2video -shortest -map 0:0 “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v”
    23:17:58: Combining video sources…
    23:17:58: Concatenating video…
    23:17:58: Encoding audio…
    23:17:58: Title 0, track 0, source 0 of 0
    23:17:58: Source : C:\Kakuda\Good Morning!.avi
    23:17:58: Properties : 2 channels, 44100 Hz, mp3, 432.33 seconds
    23:17:58: Recompressing to 192 Kbit/s with 2 channel(s)
    23:17:58: -i “C:\Kakuda\Good Morning!.avi” -i “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v” -map 0:1:1:0 -acodec ac3 -ab 192k -ac 2 -ar 48000 -threads 2 -async 0 -shortest “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.0.ac3”
    23:18:09: Fixing delay of -160 ms
    23:18:09: -start -160 “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.0.ac3”
    23:18:09: Combining audio sources…
    23:18:09: Concatenating audio…
    23:18:09: Title 0, track 0
    23:18:09: Combining sources…
    23:18:09: Multiplexing audio and video
    23:18:09: Title 0
    23:18:09: -f 8 –vbr -o “C:\Users\Simba\Documents\Emp\title0.mpg” “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v” “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.ac3”
    23:18:50: Cleaning up…
    23:18:50: Adding subtitles…
    23:18:50: Authoring DVD…
    23:18:50: Generating XML file
    23:18:50: Generating author information
    23:18:50: -x “C:\Users\Simba\Documents\Emp\dvdauthor.xml”
    23:19:53: Cleaning up…
    23:19:53: Finalizing…
    23:19:53: Burning to disc
    23:19:53: /mode build /buildmode device /noimagedetails /rootfolder yes /filesystem “iso9660 + udf” /udfrevision “1.02” /recursesubdirs yes /src “C:\Users\Simba\Documents\Emp\dvd” /volumelabel “DVD_VIDEO” /log “C:\Users\Simba\Documents\Emp\imgburn_write.txt” /erase /dest E: /close /start /nosavesettings /waitformedia /ignorelockvolume /portable /speed 4x

    C:\Program Files\DVD Flick\bin\ffmpeg.exe -i “C:\Kakuda\Good Morning!.avi” -i “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v” -map 0:1:1:0 -acodec ac3 -ab 192k -ac 2 -ar 48000 -threads 2 -async 0 -shortest “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.0.ac3”
    FFmpeg version SVN-r19276, Copyright (c) 2000-2009 Fabrice Bellard, et al.
    configuration: –enable-gpl –enable-memalign-hack –enable-runtime-cpudetect –disable-protocols –disable-indevs –disable-bsfs –disable-filters –disable-network –disable-ffplay –disable-ffserver –disable-encoders –disable-muxers –enable-w32threads –enable-libgsm –enable-libfaad –enable-encoder=mjpeg –enable-encoder=mpeg2video –enable-encoder=ac3 –enable-demuxers –enable-muxer=ac3 –enable-muxer=image2 –enable-muxer=mpeg2video –enable-muxer=dvd –enable-avisynth –enable-protocol=file –enable-protocol=pipe –enable-encoder=rawvideo –enable-muxer=yuv4mpegpipe
    libavutil 50. 3. 0 / 50. 3. 0
    libavcodec 52.32. 0 / 52.32. 0
    libavformat 52.36. 0 / 52.36. 0
    libavdevice 52. 2. 0 / 52. 2. 0
    libswscale 0. 7. 1 / 0. 7. 1
    built on Jun 26 2009 00:46:13, gcc: 4.4.0
    Input #0, avi, from ‘C:\Kakuda\Good Morning!.avi’:
    Duration: 00:07:12.33, start: 0.000000, bitrate: 948 kb/s
    Stream #0.0: Video: msmpeg4v2, yuv420p, 360×270, 29.970 tbr, 29.970 tbn, 29.970 tbc
    Stream #0.1: Audio: mp3, 44100 Hz, 2 channels, s16, 128 kb/s

    Seems stream 0 codec frame rate differs from container frame rate: 59.94 (60000/1001) -> 29.97 (30000/1001)
    Input #1, mpegvideo, from ‘C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v’:
    Duration: 00:07:12.27, bitrate: 8950 kb/s
    Stream #1.0: Video: mpeg2video, yuv420p, 720×480 [PAR 8:9 DAR 4:3], 8950 kb/s, 29.970 tbr, 1200k tbn, 59.940 tbc
    [ac3 @ 0x301d270]No channel layout specified. The encoder will guess the layout, but it might be incorrect.
    Output #0, ac3, to ‘C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.0.ac3’:
    Stream #0.0: Audio: ac3, 48000 Hz, stereo, s16, 192 kb/s
    Stream mapping:
    Stream #0.1 -> #0.0 [sync #1.0]
    Press [q] to stop encoding
    size= 504kB time=21.50 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 1013kB time=43.23 bitrate= 192.0kbits/s

    ・・・省略・・・

    size= 9651kB time=411.78 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 10132kB time=432.32 bitrate= 192.0kbits/s

    video:0kB audio:10132kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    C:\Program Files\DVD Flick\bin\ffmpeg.exe -i “C:\Kakuda\Good Morning!.avi” -vcodec mpeg2video -s 720×480 -r 29.97 -g 14 -bufsize 1835008 -packetsize 2048 -muxrate 10080000 -aspect 4:3 -minrate 8950k -maxrate 8950k -b 8950k -preme 1 -precmp 2 -subcmp 8 -mbcmp 8 -cmp 1 -sws_flags lanczos+accurate_rnd -mbd 2 -sc_threshold -3000 -dc 8 -an -threads 2 -fflags +genpts -f mpeg2video -shortest -map 0:0 “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v”
    FFmpeg version SVN-r19276, Copyright (c) 2000-2009 Fabrice Bellard, et al.
    configuration: –enable-gpl –enable-memalign-hack –enable-runtime-cpudetect –disable-protocols –disable-indevs –disable-bsfs –disable-filters –disable-network –disable-ffplay –disable-ffserver –disable-encoders –disable-muxers –enable-w32threads –enable-libgsm –enable-libfaad –enable-encoder=mjpeg –enable-encoder=mpeg2video –enable-encoder=ac3 –enable-demuxers –enable-muxer=ac3 –enable-muxer=image2 –enable-muxer=mpeg2video –enable-muxer=dvd –enable-avisynth –enable-protocol=file –enable-protocol=pipe –enable-encoder=rawvideo –enable-muxer=yuv4mpegpipe
    libavutil 50. 3. 0 / 50. 3. 0
    libavcodec 52.32. 0 / 52.32. 0
    libavformat 52.36. 0 / 52.36. 0
    libavdevice 52. 2. 0 / 52. 2. 0
    libswscale 0. 7. 1 / 0. 7. 1
    built on Jun 26 2009 00:46:13, gcc: 4.4.0
    Input #0, avi, from ‘C:\Kakuda\Good Morning!.avi’:
    Duration: 00:07:12.33, start: 0.000000, bitrate: 948 kb/s
    Stream #0.0: Video: msmpeg4v2, yuv420p, 360×270, 29.970 tbr, 29.970 tbn, 29.970 tbc
    Stream #0.1: Audio: mp3, 44100 Hz, 2 channels, s16, 128 kb/s
    [NULL @ 0x11d7d70]Unknown option ‘sws_flags’
    Output #0, mpeg2video, to ‘C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v’:
    Stream #0.0: Video: mpeg2video (hq), yuv420p, 720×480 [PAR 8:9 DAR 4:3], q=2-31, 8950 kb/s, 90k tbn, 29.970 tbc
    Stream mapping:
    Stream #0.0 -> #0.0
    Press [q] to stop encoding
    frame= 33 fps= 0 q=2.0 size= 1147kB time=1.07 bitrate=8800.0kbits/s
    frame= 70 fps= 68 q=2.0 size= 2496kB time=2.30 bitrate=8880.4kbits/s

    ・・・省略・・・

    frame=12933 fps= 69 q=2.5 size= 471403kB time=431.50 bitrate=8949.6kbits/s
    frame=12957 fps= 69 q=1.6 Lsize= 472278kB time=432.30 bitrate=8949.6kbits/s

    video:472278kB audio:0kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    C:\Program Files\DVD Flick\bin\mplex.exe -f 8 –vbr -o “C:\Users\Simba\Documents\Emp\title0.mpg” “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v” “C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.ac3”
    INFO: [] mplex version 1.9.0 (2.2.7 $Date: 2006/02/01 22:23:01 $)
    INFO: [] File C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v looks like an MPEG Video stream.
    INFO: [] File C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.ac3 looks like an AC3 Audio stream.
    INFO: [] Video stream 0: profile 8 selected – ignoring non-standard options!
    INFO: [] Found 1 audio streams and 1 video streams
    INFO: [] Selecting dvdauthor DVD output profile
    INFO: [] Multiplexing video program stream!
    INFO: [] Scanning for header info: Video stream e0 (C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.m2v)
    INFO: [] VIDEO STREAM: e0
    INFO: [] Frame width : 720
    INFO: [] Frame height : 480
    INFO: [] Aspect ratio : 4:3 display
    INFO: [] Picture rate : 29.970 frames/sec
    INFO: [] Bit rate : 8950000 bits/sec
    INFO: [] Vbv buffer size : 229376 bytes
    INFO: [] CSPF : 0
    INFO: [] Scanning for header info: AC3 Audio stream 00 (C:\Users\Simba\Documents\Emp.0.ac3)
    INFO: [] AC3 frame size = 768
    INFO: [] AC3 AUDIO STREAM:
    INFO: [] Bit rate : 24576 bytes/sec (192 kbit/sec)
    INFO: [] Frequency : 48000 Hz
    INFO: [] SYSTEMS/PROGRAM stream:
    INFO: [] rough-guess multiplexed stream data rate : 9335344
    INFO: [] target data-rate specified : 10080000
    INFO: [] Setting specified specified data rate: 10080000
    INFO: [] Run-in delay = 9009 Video delay = 9009 Audio delay = 12012
    INFO: [] New sequence commences…
    INFO: [] Video e0: buf= 0 frame=000000 sector=00000000
    INFO: [] Audio bd: buf= 0 frame=000000 sector=00000000
    INFO: [] STREAM bd completed
    INFO: [] STREAM e0 completed
    INFO: [] Multiplex completion at SCR=38896786.
    INFO: [] Video e0: completed
    INFO: [] Audio bd: completed
    INFO: [] VIDEO_STATISTICS: e0
    INFO: [] Video Stream length: 483612890 bytes
    INFO: [] Sequence headers: 928
    INFO: [] Sequence ends : 0
    INFO: [] No. Pictures : 12956
    INFO: [] No. Groups : 928
    INFO: [] No. I Frames : 928 avg. size 39253 bytes
    INFO: [] No. P Frames : 12029 avg. size 37172 bytes
    INFO: [] No. B Frames : 0 avg. size 0 bytes
    INFO: [] Average bit-rate : 8948800 bits/sec
    INFO: [] Peak bit-rate : 8950000 bits/sec
    INFO: [] BUFFERING min 34 Buf max 149319
    INFO: [] AUDIO_STATISTICS: bd
    INFO: [] Audio stream length 10371840 bytes.
    INFO: [] Frames : 13505
    INFO: [] BUFFERING min 67 Buf max 2179
    INFO: [] MUX STATUS: no under-runs detected.

    ImgBurnの下に表示されるログ画面の内容です。↓

    23:19:56 ImgBurn Version 2.4.4.0 started!
    23:19:56 Microsoft Windows Vista Home Premium Edition (6.0, Build 6001 : Service Pack 1)
    23:19:56 Total Physical Memory: 3,143,240 KB – Available: 1,471,612 KB
    23:19:56 Initialising SPTI…
    23:19:56 Searching for SCSI / ATAPI devices…
    23:19:56 Found 1 DVD±RW/RAM!

    よろしくお願いします。

  8. TOMさんへ。
    dvdflickテキストファイルでは無いですが原因は以下だと思われます。

    >23:19:56 ImgBurn Version 2.4.4.0 started!

    ImgBurnのバージョンが古すぎます。
    以前もそうでしたが、古いバージョンはトラブルが数多く報告されています。
    ここは大変ですが最新バージョンにして下さい。
    付属ソフトImgBurnのアップグレードの推奨
    上記で分からなければ他のサイトも参考にして下さい。

    解決できれば幸いです。

  9. 管理人 様

    ご指摘いただき、ありがとうございました。
    ImBurnをアップグレードしただけで、DVD Flick付属のImBurnをアップグレードすることが出来ていなかったんですね。

    アップグレードして、違うメーカーのメディアを使ったりしてみましたが、ダメでした。

    ImBurnのログ画面の内容です。

    I 14:48:05 ImgBurn Version 2.5.5.0 started!
    I 14:48:05 Microsoft Windows Vista Home Premium Edition (6.0, Build 6001 : Service Pack 1)
    I 14:48:05 Total Physical Memory: 3,143,240 KB – Available: 1,715,940 KB
    I 14:48:05 Initialising SPTI…
    I 14:48:05 Searching for SCSI / ATAPI devices…
    I 14:48:05 -> Drive 1 – Info: MATSHITA DVD-RAM UJ875AS 1.00 (E:) (ATA)
    I 14:48:05 Found 1 DVD±RW/RAM!
    I 14:48:06 Operation Started!
    I 14:48:06 Building Image Tree…
    I 14:48:06 Checking Directory Depth…
    I 14:48:06 Calculating Totals…
    I 14:48:06 Preparing Image…
    I 14:48:06 Checking Path Length…
    I 14:48:06 Contents: 5 Files, 2 Folders
    I 14:48:06 Content Type: DVD Video
    I 14:48:06 Data Type: MODE1/2048
    I 14:48:06 File System(s): ISO9660, UDF (1.02)
    I 14:48:06 Volume Label: DVD_VIDEO
    I 14:48:06 IFO/BUP 32K Padding: Enabled
    I 14:48:06 Region Code: 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8
    I 14:48:06 TV System: NTSC
    I 14:48:06 Size: 503,293,952 bytes
    I 14:48:06 Sectors: 245,749
    I 14:48:06 Image Size: 503,906,304 bytes
    I 14:48:06 Image Sectors: 246,048
    I 14:48:07 Operation Successfully Completed! – Duration: 00:00:00
    W 14:48:10 User accepted disc space warning and is attempting to underburn!
    I 14:48:10 Operation Started!
    I 14:48:10 Source File: -==/\/[BUILD IMAGE]\/\==-
    I 14:48:10 Source File Sectors: 246,048 (MODE1/2048)
    I 14:48:10 Source File Size: 503,906,304 bytes
    I 14:48:10 Source File Volume Identifier: DVD_VIDEO
    I 14:48:10 Source File Volume Set Identifier: 3F3976030003C118
    I 14:48:10 Source File Application Identifier: IMGBURN V2.5.5.0 – THE ULTIMATE IMAGE BURNER!
    I 14:48:10 Source File Implementation Identifier: ImgBurn
    I 14:48:10 Source File File System(s): ISO9660, UDF (1.02)
    I 14:48:10 Destination Device: [1:0:0] MATSHITA DVD-RAM UJ875AS 1.00 (E:) (ATA)
    I 14:48:10 Destination Media Type: DVD-R DL (Disc ID: TYG11) (Speeds: 2x, 4x)
    I 14:48:10 Destination Media Sectors: 4,171,712
    I 14:48:10 Write Mode: DVD
    I 14:48:10 Write Type: DAO
    I 14:48:10 Write Speed: 4x
    I 14:48:10 Link Size: Auto
    I 14:48:10 Lock Volume: Yes
    I 14:48:10 Test Mode: No
    I 14:48:10 OPC: No
    I 14:48:10 BURN-Proof: Enabled
    I 14:48:10 Write Speed Successfully Set! – Effective: 5,540 KB/s (4x)
    W 14:48:12 Optimal layer break position is such that L0 2 Gb) intermediary files that aborted the combining stage.
    – Fixed: Possible crash when clicking Project Settings button.
    – Fixed: When there were multiple audio or video streams in a source file, encoding would fail.

    Version 1.2.1.3
    – Added: Commandline switches to specify data path and temp path. -datapath and -temppath respectively.
    – Added: Option to add borders to the video to correct for TV overscan.
    – Added: Half-D1 resolution support.
    – Changed: Force nospanscan option for widescreen videos in dvdauthor.
    – Changed: Updated ImgBurn to 2.3.0.0.
    – Changed: Added fool-proofing to user input.
    – Changed: Tweaked video encoding settings and bitrate constraints. B-frames are now also generated, as well as more sensitive scene change detection.
    – Changed: TCMPlex is now used to multiplex instead of mplex.
    – Changed: Updated to dvdauthor-0.6.14.
    – Changed: Destination folder only has it’s containing files deleted, not the entire folder anymore.
    – Fixed: Installation issue under Windows Vista.
    – Fixed: Burn to disc checkbox was not saved as default.
    – Fixed: An audio track with multiple audio sources would not combine into one and abort the encoding process.
    – Fixed: MPEG2 video streams that were copied over would abort the encoding process because of a missing space character.
    – Fixed: Custom video bitrate would still stay within it’s predefined boundaries despite it being lower or higher.
    – Fixed: Locale issues arising from period or comma decimal indicators.
    – Fixed: Crash when an AVI with an AC3\MP3 audio data chunk of 0 bytes was added.
    – Fixed: Sudden close when loading a possibly corrupt AVI file.
    – Fixed: Added proper XML header tag with encoding to dvdauthor and spumux XML files. Fixes usage of foreign characters in path names.
    – Fixed: Crash when adding a new audiotrack to a title.

    Version 1.2.1.2
    – Added: Custom video bitrate option.
    – Added: Option to manually set a subtitle’s framerate, so that it will get converted to the movie’s framerate.
    – Added: Warning to prevent graphical subtitle files from being loaded.
    – Added: Drag and drop support for video sources, audio tracks and subtitle files to titles.
    – Added: Minimize to tray button in the progress dialog.
    – Added: Option to set encoding process priority.
    – Added: Option to save a subtitle’s settings as default.
    – Added: Options for more audio encoding control.
    – Fixed: Subtitle desyncing.
    – Fixed: Some video’s aspect ratios were not properly detected as 2.35:1.
    – Fixed: Bug that prevented subtitles from being muxed.
    – Changed: Rewrote DVD recorder detection. It should detect all SCSI3-capable recorder drives now.
    – Changed: Tweaked video encoding options a bit more.

    Version 1.2.1.1
    ・・・省略・・・

    Version 0.7
    – Everything.

    よろしくお願い致します。

  10. TOMさんへ。

    >I 14:48:06 Size: 503,293,952 bytes

    = 503293952 バイト = 4.8GB と計算上はなります。
    1層のDVDでは出来ません。
    2層のDVDにしてください。
    又は焼く動画を減らして下さい。

  11. 管理人 様

    こんばんは。
    使っているメディアは太陽誘電の録画用DVD-R DL で記憶容量は8.5GB(片面2層)のものを使っています。

    これまでと焼く動画を変えて(サイズ93.3MB / 長さ4:11)、
    新品のメディア(上記の太陽誘電のもの)に変えて、やってみましたが、ImgBurnの画面左下には Disc Not Empty と表示されてストップしました。

    21:10:23 ImgBurn Version 2.5.5.0 started!
    21:10:23 Microsoft Windows Vista Home Premium Edition (6.0, Build 6001 : Service Pack 1)
    21:10:23 Total Physical Memory: 3,143,240 KB – Available: 1,801,760 KB
    21:10:24 Initialising SPTI…
    21:10:24 Searching for SCSI / ATAPI devices…
    21:10:24 -> Drive 1 – Info: MATSHITA DVD-RAM UJ875AS 1.00 (E:) (ATA)
    21:10:24 Found 1 DVD±RW/RAM!

    よろしくお願い致します。

  12. TOMさんへ。

    2層でしたか。
    DVD Flickのプロジェクト設定の一般にターゲットサイズとあります。
    それも2層指定「DVD DL」となっているか確認をお願いします。
    ※タブン、なっているでしょう。

    ならば、ImgBurnだけを起動してDVDドライブとメディアが認識できるか確認して下さい。
    メッセージは何やら認識していないように見えます。
    ちなみにImgBurnはタマにですがドライブを認識しない報告があります。
    その場合はISOイメージで出力して、DVDドライブ付属のソフトでISOイメージを焼くしか手がありません。

    どうでしょうか?

  13. 管理人 様

    ご指示ありがとうございました。
    DVD Flickのプロジェクト設定のターゲットサイズは、DVD(4.3GB)になっていたので、DVD DL(7.9GB)に変えました。

    ImgBurnのログイン画面

    22:40:04 ImgBurn Version 2.5.5.0 started!
    22:40:04 Microsoft Windows Vista Home Premium Edition (6.0, Build 6001 : Service Pack 1)
    22:40:04 Total Physical Memory: 3,143,240 KB – Available: 1,943,516 KB
    22:40:05 Initialising SPTI…
    22:40:05 Searching for SCSI / ATAPI devices…
    22:40:05 -> Drive 1 – Info: MATSHITA DVD-RAM UJ875AS 1.00 (E:) (ATA)
    22:40:05 Found 1 DVD±RW/RAM!

    DVD Flickのプロジェクト設定の中の書き込み設定で、「プロジェクトをディスクに書き込む」にチェックを入れていますが、ImgBrunのウィンドウが出てきて、Source のところにPlease select a file と表示されています。
    (DVD Flickでディスクに書き込むように設定しておけば、正常に動いているときは、ImgBurnのウィンドウが出てきても、そのまま続けて、DVDに書き込んでくれるんですか?)

    下の方の「フォルダ→ディスク」のアイコンを押すと
    「Languages」と「Sounds」のフォルダが出てきますが、
    「Languages」の方は、「このフォルダは空です」と
    表示され、「Sounds」の方は「検索条件に一致する項目はありません」と出ます。

    これまでよりは、ちょっと進んだような気はするんですが、どうでしょうか?

    よろしくお願い致します。

  14. TOMさんへ。

    >下の方の「フォルダ→ディスク」のアイコンを押すと

    これはImgBurnの事でしょうか?
    ImgBurnは自動処理されるのでマウス操作等は必要ありません。

    >「Languages」の方は、「このフォルダは空です」と

    日本語化をしてないならば空で結構です。
    と言うかメッセージが表示された?と言う事でしょうか・・。

    何か基本操作を勘違いをしている様な気がするのですが。
    http://dvd-flick.nnn2.com/
    上記トップメニューにある、
    ・ビデオファイルからビデオDVDを作成
    ・ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
    ・ビデオファイルをビデオDVDイメージ(ISOファイル)で保存する方法
    を一読してください。
    できればトップメニューに有る、インストールから設定まで全てを一読して頂けると話がしやすいです。
    そうしないとコメントは永久に終わらないでしょう。

    それとDVD Flickは2年もバージョンアップしていません。
    今後のバージョンアップは望めないでしょう。
    つまり今後は更なるトラブルや問題が起きるのは明らかです。
    Freemake Video Converter
    上記のソフトは月に2回以上はバージョンアップしている次世代のソフトです。
    インストールも操作もDVD Flickよりは簡単です。
    こちらを検討して下さい。

  15. 管理人 様

    ご指示ありがとうございます。

    Freemake Video Converter の最新バージョンを
    インストールして使ってました。
    何回やっても「書き込み」ボタンを押して、全体の進行状況が50%になったところで、「書き込みエラー」がでます。

    ドライブ本体もかなり古いということですから、DVDドライブに不具合があるということでしょうね。

    例えば、新しい外付けDVDドライブを買えば、問題が解消できる可能性はありますか?

    よろしくお願い致します。

  16. TOMさんへ。

    Freemake Video Converter は配布元にサポートページが有ります。
    そちら↓に問い合わせて下さい。
    http://www.freemake.com/jp/support/

    >・・新しい外付けDVDドライブを買えば・・

    その手の質問は「やってみないと分からない」と推測します。

    解決につながれば幸いです。

  17. 管理人 様

    今日、友人から外付けDVDドライブを借りてきて取り付け、
    これまでと同じようにDVD Flickを使ってやってみました。

    結果、書き込みも完了し、普通のDVDプレーヤーでも
    再生することができました。

    ということは、やはり私のパソコンのDVDドライブに問題が
    あるということだったのでしょうね。

    外付けDVDを取り付ければ問題は解消されることが
    分かったので、良かったです。

    いろいろと私の質問に丁寧に答えてくださり、本当に
    ありがとうございました。

  18.  いつも拝見させて頂いてます。下記のエラーログが出ると
    やはり前述であったように、厳しいでしょうか。

     53 from dvdflick: File not found

  19.  管理人さんへ
     
     すみません、以下に書きます。

    使用しているOS:Windows7 Pro 64bit
    出力先ドライブの空き容量サイズ:940Gb(WD20EARS)
    出力先ドライブのファイルシステム:NTFS

    [code]
    DVD Flick error log
    Version 1.3.0.7 build 739
    Windows 6.1 build 7601 Service Pack 1
    *** Project info
    EncodeProf 3
    Threads 4
    OverScan 0, 3
    TargetRate 0
    TargetFormat 1
    TargetSize 5
    CreateISO 1
    CustRate 0
    EnableBurn 0
    EraseRW 1
    HalfRes 0
    LoopPlayb 1
    AutoPlayMenu 0
    MenuTemplt Simple White
    VolumeMod 100
    WhenPlayed 3
    *** Warnings given

    *** Titles
    0 – bark at the moon
    ChaptCount -1
    ChaptInt 3
    ChaptSource 0
    TargetAR 1
    ThumbIndex 312
    *** Project sources
    E:\bark\lesson.mp4
    Stream 0 (2)
    Dur 3116.64
    StartT 0
    Compr h264
    BitR 0
    1920×1080 29.97 FPS
    PAR 1
    SAR 1.777778
    Stream 1 (1)
    Dur 3116.64
    StartT 0
    Compr aac
    BitR 0
    Chnnls 2
    SRate 44100
    Delay -160
    *** dvdflick.log
    17:37:14: DVD Flick 1.3.0.7 build 739
    17:37:14: Calculating stream sizes…
    17:37:14: Disc space used : 3505062 KB
    17:37:14: Average bitrate : 9000 Kbit/s
    17:37:14: Total duration : 51:56 minutes
    17:37:14: 1 title(s).
    17:37:14: Using Best encoding profile.
    17:37:14: NTSC target format.
    17:37:14: CPU: Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9450 @ 2.66GHz
    17:37:14: Threadcount: 4
    17:37:14: Encoding video…
    17:37:14: Title 0, source 0
    17:37:14: Source : E:\bark\lesson.mp4
    17:37:14: Properties : 1920×1080, Widescreen (16:9), 29.97 FPS, h264, 3116.64 seconds
    17:37:14: Target BitRate : 9000 Kbit/s
    17:37:14: Re-encoding
    17:37:14: -i “E:\bark\lesson.mp4” -vcodec mpeg2video -s 720×480 -r 29.97 -g 14 -bufsize 1835008 -packetsize 2048 -muxrate 10080000 -aspect 16:9 -minrate 8950k -maxrate 8950k -b 8950k -preme 1 -precmp 2 -subcmp 8 -mbcmp 8 -cmp 1 -sws_flags spline+accurate_rnd -trellis 1 -mbd 2 -sc_threshold -3000 -dc 8 -an -threads 4 -fflags +genpts -f mpeg2video -shortest -map 0:0 “E:\dvd2.0.m2v”
    19:42:39: Combining video sources…
    19:42:39: Concatenating video…
    19:42:39: Encoding audio…
    19:42:39: Title 0, track 0, source 0 of 0
    19:42:39: Source : E:\bark\lesson.mp4
    19:42:39: Properties : 2 channels, 44100 Hz, aac, 3116.64 seconds
    19:42:39: Recompressing to 192 Kbit/s with 2 channel(s)
    19:42:39: -i “E:\bark\lesson.mp4” -i “E:\dvd2.0.m2v” -map 0:1:1:0 -acodec ac3 -ab 192k -ac 2 -ar 48000 -threads 4 -async 0 -shortest “E:\dvd2.0.0.ac3”
    19:43:37: Fixing delay of -160 ms
    19:43:37: -start -160 “E:\dvd2.0.0.ac3”
    19:43:38: Combining audio sources…
    19:43:38: Concatenating audio…
    19:43:38: Title 0, track 0
    19:43:38: Combining sources…
    19:43:38: Multiplexing audio and video
    19:43:38: Title 0
    19:43:38: -f 8 –vbr -o “E:\dvd2\title0.mpg” “E:\dvd2.0.m2v” “E:\dvd2.0.ac3”
    19:44:49: Cleaning up…
    19:44:50: Adding subtitles…
    19:44:50: Authoring DVD…
    19:44:50: Opening menu template
    19:44:50: Generating menu images
    19:44:50: Generating menu files
    19:44:51: 53 from dvdflick: File not found

    *** 0.0.0_log.txt
    ate=192.000000
    Sampling Frec=48000
    TotalFrames=97394
    Bytesperframe= 768.0000
    Filesize=74798592
    FrameDuration= 32.0000
    Framespersecond= 31.2500
    Duration=00:51:56.608
    Channels mode=2/0: L+R
    LFE=LFE: Not present
    [Target info]
    StartFrame=5
    EndFrame=97393
    NotFixedDelay= 0.0000
    Duration=00:51:56.448
    ====== PROCESSING LOG ======================
    Seeking….
    Done.
    Processing….
    Number of written frames = 97389
    Number of Errors= 0
    *** bmp2png.txt
    C:\Program Files (x86)\DVD Flick\bin\bmp2png.exe -X -0 -P 0 -E “E:\dvd2\rootmenu_h1.bmp” -O “E:\dvd2\rootmenu_h1.png”

    Reading rootmenu_h1.bm
    Read OK rootmenu_h1.bm
    Writing rootmenu_h1.pn …………………….
    Writing rootmenu_h1.pn ooooooooooooooooooooooooo
    OK rootmenu_h1.pn

    *** ffmpeg_audio_title0_track0_source0.txt
    9591kB time=2969.22 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 70238kB time=2996.83 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 70881kB time=3024.26 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 71522kB time=3051.62 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 72158kB time=3078.75 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 72776kB time=3105.09 bitrate= 192.0kbits/s
    size= 73046kB time=3116.61 bitrate= 192.0kbits/s

    video:0kB audio:73046kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    *** ffmpeg_menu0_-1.txt
    Stream #0.0: Video: png, rgb24, 720×480, 25 tbr, 25 tbn, 25 tbc
    Output #0, mpeg2video, to ‘E:\dvd2\rootmenu_0.m2v’:
    Stream #0.0: Video: mpeg2video, yuv420p, 720×480 [PAR 8:9 DAR 4:3], q=1-4, 8000 kb/s, 90k tbn, 29.970 tbc
    Stream mapping:
    Stream #0.0 -> #0.0
    Press [q] to stop encoding
    frame= 4 fps= 0 q=1.0 Lsize= 74kB time=0.10 bitrate=6083.8kbits/s

    video:74kB audio:0kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%
    *** ffmpeg_menu1_-1.txt
    Stream #0.0: Video: png, rgb24, 720×480, 25 tbr, 25 tbn, 25 tbc
    Output #0, mpeg2video, to ‘E:\dvd2\rootmenu_1.m2v’:
    Stream #0.0: Video: mpeg2video, yuv420p, 720×480 [PAR 8:9 DAR 4:3], q=1-4, 8000 kb/s, 90k tbn, 29.970 tbc
    Stream mapping:
    Stream #0.0 -> #0.0
    Press [q] to stop encoding
    frame= 4 fps= 0 q=1.0 Lsize= 74kB time=0.10 bitrate=6083.8kbits/s

    video:74kB audio:0kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    *** ffmpeg_video_title0_source0.txt
    3403907kB time=3115.65 bitrate=8949.9kbits/s
    frame=93385 fps= 12 q=2.0 size= 3404199kB time=3115.91 bitrate=8949.9kbits/s
    frame=93393 fps= 12 q=2.0 size= 3404491kB time=3116.18 bitrate=8949.9kbits/s
    frame=93401 fps= 12 q=2.0 size= 3404782kB time=3116.45 bitrate=8949.9kbits/s
    frame=93406 fps= 12 q=1.6 Lsize= 3404964kB time=3116.61 bitrate=8949.9kbits/s

    video:3404964kB audio:0kB global headers:0kB muxing overhead 0.000000%

    *** mplex_menu0_-1.txt
    s
    INFO: [] No. B Frames : 0 avg. size 0 bytes
    INFO: [] Average bit-rate : 4562800 bits/sec
    INFO: [] Peak bit-rate : 0 bits/sec
    INFO: [] BUFFERING stream too short for useful statistics
    INFO: [] AUDIO_STATISTICS: bd
    INFO: [] Audio stream length 39424 bytes.
    INFO: [] Frames : 77
    INFO: [] BUFFERING stream too short for useful statistics
    INFO: [] MUX STATUS: no under-runs detected.

    *** mplex_menu1_-1.txt
    s
    INFO: [] No. B Frames : 0 avg. size 0 bytes
    INFO: [] Average bit-rate : 4562800 bits/sec
    INFO: [] Peak bit-rate : 0 bits/sec
    INFO: [] BUFFERING stream too short for useful statistics
    INFO: [] AUDIO_STATISTICS: bd
    INFO: [] Audio stream length 39424 bytes.
    INFO: [] Frames : 77
    INFO: [] BUFFERING stream too short for useful statistics
    INFO: [] MUX STATUS: no under-runs detected.

    *** mplex_title0.txt
    : 86671 avg. size 35025 bytes
    INFO: [] No. B Frames : 0 avg. size 0 bytes
    INFO: [] Average bit-rate : 8949600 bits/sec
    INFO: [] Peak bit-rate : 10549600 bits/sec
    INFO: [] BUFFERING min 15 Buf max 134306
    INFO: [] AUDIO_STATISTICS: bd
    INFO: [] Audio stream length 74794752 bytes.
    INFO: [] Frames : 97389
    INFO: [] BUFFERING min 67 Buf max 9955
    INFO: [] MUX STATUS: no under-runs detected.
    *** spumux_menu0_-1.txt
    with 1 groups, useimg=1
    INFO: Found EOF in .sub file.
    INFO: Max_sub_size=364
    INFO: 1 subtitles added, 0 subtitles skipped, stream: 32, offset: 0.13

    Statistics:
    – Processed 0 subtitles.
    – The longest display line had -1 characters.
    – The maximum number of displayed lines was 0.
    – The normal display height of the font arial.ttf was 0.
    – The bottom display height of the font arial.ttf was 0.
    – The biggest subtitle box had 364 bytes.

    *** Project destination folder
    0.0.0_log.txt 483
    bmp2png.txt 291
    dvdflick.log 2477
    errorlog.txt 0
    ffmpeg_audio_title0_track0_source0.txt 8560
    ffmpeg_menu0_-1.txt 1745
    ffmpeg_menu1_-1.txt 1745
    ffmpeg_video_title0_source0.txt 1121616
    mplex_menu0_-1.txt 2749
    mplex_menu1_-1.txt 2749
    mplex_title0.txt 2594
    rootmenu_0.xml 323
    rootmenu_0d.mpg 94208
    rootmenu_1.mpg 94208
    rootmenu_1.xml 315
    rootmenu_b0.png 1039010
    rootmenu_b1.png 1039010
    rootmenu_h0.png 347495
    rootmenu_h1.png 347495
    rootmenu_s0.png 347495
    rootmenu_s1.png 347495
    spumux.bat 178
    spumux_menu0_-1.txt 736
    title0.mpg 3628683264
    *** Drives
    C – – 2
    FS NTFS
    AvailSpace 77833
    FreeSpace 77833
    TotalSize 122002
    D – not ready
    E – ボリューム – 2
    FS NTFS
    AvailSpace 1326240
    FreeSpace 1326240
    TotalSize 1907727
    F – not ready
    G – not ready
    H – not ready
    I – not ready
    K – not ready
    [/code]

    以上です。よろしくお願いします。

  20. いーさん さんへ。

    >1920×1080 29.97 FPS 
    >17:37:14: Properties : 1920×1080, Widescreen (16:9), 29.97 FPS, h264, 3116.64 seconds
    ★高画質でワイド画面でH264の高圧縮!
    >17:37:14: Target BitRate : 9000 Kbit/s

    >17:37:14:Total duration:51:56 minutes ★長時間!
    >17:37:14: -i “E:\bark\lesson.mp4” ・・・
    >19:42:39:Combining video sources.. ★変換時間が2時間

    >Filesize=74798592 ★=71GB

    DVDには71GBの動画は入りません。
    元の動画がどれくらいのサイズかは分かりませんが、
    DVD Flickはこの動画変換にかなり手こずっている感じです。
    DVD Flickには圧縮機能は無いので
    圧縮機能があるFreemake Video Converter
    お試しください。

    少しでも解決につながれば幸いです。
    ※かなり画質は落ちます。

  21. >管理人さん
    ありがとうございます。元動画は1.3Gでした。
    オーバーロードなんですね、、、
    Freemake Video Converter、一度試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に ココココ を先に見てください。
その後は他の方のコメントを参考にしてください。



DVD Flick で問題が解決しない時は以下のソフトをオススメします。
Freemake Video Converter