FFmpeg の更新

1. 更新の内容

DVD Flick v2 (1.3.1.0) の動画等の変換を処理している FFmpeg.exe に危険度の高い脆弱性 [ぜいじゃくせい] が報告されています。公開している DVD Flick v2 (1.3.1.0) に含まれている FFmpeg.exe ( version 2.8.1 ) を version 3.2.2 に更新する必要が有ります。
  

2. 脆弱性の内容

詳細は悪用を防ぐために通常は公開されません。簡単ですが、以下のサイトを参照してください。※メモなので以下リンク先を必ず見る必要は特に無いです。

 

3. FFmpeg 更新バージョンのダウンロード

2016/12/17 時点での最新バージョンは 3.2.2 です。Windows 32bit 版をダウンロードします。

  • ダウンロードファイル : ffmpeg-3.2.2-win32-static.zip
  • サイズ          : 約 40.5 MB
  • ダウンロード先URL  : Builds – Zeranoe FFmpeg
FFmpeg Windows バージョンのダウンロード
FFmpeg Windows バージョンのダウンロード

ダウンロードする手順

※注意:以下の画像の各表示位置は変わる場合が有ります。

  1. 「Version」下の「x.x.x」部分をクリックします。この場合が「3.2.2」部分。
    「x.x.x」には最新のリリースされたバージョンが表示されます。
    「xxxxxxxxx-xxxxxxx」には開発中・公開試験中の最新バージョンが表示されます。コチラはクリックしません。
  2. 「Architecuture」下の「32bit」部分をクリックします。
  3. 「Linking」下の「Static」部分をクリックします。
  4. 最後に「Download FFmpeg」部分をクリックするとダウンロードが始まります。
FFmpeg Windows バージョンをダウンロードする手順
FFmpeg Windows バージョンをダウンロードする手順

 

※ダウンロードするファイルに関するメモ : 以下の4つは見なくてもイイです。

  • static 版 : 通常版。 <-コレを今回は使う。
  • shared 版 : 共通部分をライブラリ化してDLL にしてある。
  • dev 版 : デベロッパー向け。バイナリーは含まれてない。
  • ファイル名「~git~」 : 開発中。テスト中と言う意味か?

 

4. ダウンロードファイルの解凍

どこでもイイのでダウンロードした圧縮ファイル「ffmpeg-3.2.2-win32-static.zip」を解凍してください。解凍ソフトはネット上のフリーソフトで構いません。解凍方法は各ソフトの説明に従ってください。よって解凍方法は省略します。

  • パソコンで使っている解凍ソフトで試してみる。
  • ダメなら、「7z 解凍 フリー」でネット検索。
  • Lhaforge7-Zip

 

 

 

5. FFmpeg.exe ファイルの更新

事前に以下のファイルを別フォルダにバックアップします。

  • C:¥Program Files (x86)¥DVD Flick¥bin¥ffmpeg.exe

以下の2つのフォルダをエクスプローラーで開きます。

  1. ダウンロードした圧縮ファイル「ffmpeg-3.2.2-win32-static.zip」を解凍したフォルダ + [¥bin¥]
  2. DVD Flick v2 のインストールフォルダ + [¥bin¥] つまり
    C:¥Program Files (x86)¥DVD Flick¥bin¥

ダウンロードファイルの bin フォルダに有る ffmpeg.exe (サイズ:約 35.0MB)を、DVD Flick v2 のフォルダ「C:¥Program Files (x86)¥DVD Flick¥bin¥」に上書きコピーします。「¥bin¥」フォルダです、間違えないように!

FFmpeg の更新

△上記は Windows 10 での画面操作です。

 

6. 更新結果の確認

できれば以下の方法が出来る方はやって下さい。無理、出来ない、意味が判らない、と言う方は無視しても結構です。

  1. MS-DOS プロンプト画面を開きます。
  2. 「C:¥Program Files (x86)¥DVD Flick¥bin¥」フォルダに移動。
  3. 「ffmpeg -version」コマンドを入力。
  4. 以下の様に「 version 3.2.2 」と表示されたら、更新は完了です。
    ※注意:以下の画像は少し古いです。
    FFmpeg の更新 2.8.3  

 

最後は、DVD Flick v2 (1.3.1.0) の動作確認をしてください。問題がある場合はバックアップしておいた FFmpeg.exe  version 2.8.1 に戻してください。

注意

「FFmpeg のバージョンが2.0.x系以下でないと、MPEG2ファイルの追加ができない不具合」が「DVD Flick 勝手に日本語化」様サイトに明記されています。同不具合がある場合は一時的に ffmpeg-2.0.2-win32-static.7z のバージョン 2.0.2 の方をご使用ください。あくまでも一時的にです。

 

 

< DVD Flick v2 へ戻る >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に ココココ を先に見てください。
その後は他の方のコメントを参考にしてください。



DVD Flick で問題が解決しない時は以下のソフトをオススメします。
Freemake Video Converter