ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成 (5/6)

TOP > ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成


5. ビデオDVDの作成

最後にビデオDVD( ※DVD-RW )メディアに書き込みを行います。

実際はDVD Flick から ImgBurnと言うソフトを起動してDVDメディアに書き込みます。

 


▼① DVD Flick 画面上部の「DVD作成」ボタンをクリックします。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 


▼② 「エンコード中」画面が変わります。

画面に表示されている上部から順に処理が行われます。

ビデオファイル(動画ファイル)のサイズ(容量)にもよりますが、しばらく待ちます。

注意:この間に他の作業をパソコン上で同時に行うとDVD書込み時に失敗する事があります。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 

 

 


▼③ DVD Flick 画面下部で指定した「プロジェクトの出力先フォルダ」の内容をエクスプローラーで見てみます。

以下の様に作業ファイルが作られてきます。

 

注意:「プロジェクトの出力先フォルダ」はCドライブでなく、別のドライブを推奨します。

理由は容量オーバーによるトラブル回避です。

更にドライブの空き容量は追加ビデオファイルの総容量の2.5倍程は必要です。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 


▼④ 「エンコード中」画面は上から順に変わります。

 

  1. 「ビデオエンコード」中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
     
  2. 「オーディオエンコード」中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
       
  3. 「タイトル結合」中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
     
  4. 「メニュー生成」 中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
     
  5. 「タイトルのオーサリング」中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
     
  6. 「ファイルシステム作成」中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成
     
  7. 「ディスクに書込」中。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 


▼⑤ 上記の「エンコード中」画面が「ディスクに書込中」画面に変わると、

しばらくして以下のImgBurnソフトが起動されます。

ImgBurnはDVDメディア書込み専用のソフトです。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

 
※上記は日本語化の設定変更をしていません。・・・やはり不安ですね。

 

 

戻るTOPへ次へ

「ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成 (5/6)」への32件のフィードバック

  1. 充電してたらパソコンもちますよね??ばぐらないですよね?!(..)(__)(笑)

  2. あゆ さんへ。

    >・・ばぐらない・・

    職業が「バレ」ています。(汗
    充電の前に、熱暴走が怖いです。
    汗をかいていると思いますので、扇風機を当ててあげて下さい。
    飲み物も置いてあげると、喜ぶかも。

  3. はは(笑)わかりました(..)(__)扇風機ないので涼しいとこに置いておきます(..)(__ありがとうございます(。ŏ_ŏ)また報告します!!!

  4. 少しパソコン傾けて下がわに保冷剤ひいたらスピードがはやくなりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に ココココ を先に見てください。
その後は他の方のコメントを参考にしてください。



DVD Flick で問題が解決しない時は以下のソフトをオススメします。
Freemake Video Converter