ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成 (6/6)

TOP > ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成


 

▼① ImgBurnがCD/DVDドライブにあるDVDメディアに書き込んでいます。

終了するまでしばらく待ちます。

 

DVDメディアへ書き込み中。

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

書込み完了後のファイナライズ処理中。

これはかなり待たされます。

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

 


▼② モニター画面では、以下の様な感じでDVD Flick と ImgBurn が動作しています。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

 

 

 


▼③ ImgBurnのファイナライズ「Synchronising Cashe」処理がが完了すると、ベリファイの処理が始まります。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

 

  1. CD/DVDドライブが開きます。
    ノートパソコンの場合はCD/DVDメディアを手で閉じて下さい。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn) 
     
  2. CD/DVDドライブが開いて、使用不能状態となりました。
    しかし、しばらくして使用可能と認識するので待ってください。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

       
  3. ベリファイが始まりました。
    これは書込みより処理時間は短いです。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn) 
     
  4. ベリファイが正常終了すると以下のメッセージが表示されます。
     
    ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成(ImgBurn)

 


▼④ ImgBurnで処理が終了すると自動的に、ImgBurnソフトも終了します。

そして、以下のDVD Flick 画面に「処理完了」文字を確認したら、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 


▼⑤ 全ての処理は完了しました。

DVD Flick 画面を閉じます。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 


▼⑥ DVD Flick が「プロジェクトファイルの保存しないで終了しても良いか?」と尋ねてきます。

正常終了した場合は不要だと思うので「はい」ボタンをクリックします。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 

以上で、DVD Flick は終了しました。

でも、後処理が残っています。

 


▼⑦ DVD Flick 画面で指定した「プロジェクトの出力先フォルダ」をエクスプローラーで見た内容が以下です。

 

次にDVD Flickを起動すまで残っています。

ディスク容量を食うので、フォルダごと一括削除して下さい。

 

ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成

 
※多すぎて表示出来ない。

以上で全ての処理は完了しました。

CD/DVDドライブが開いていますから、DVDメディアを取り出して下さい。

 

 

戻るTOPへ

「ビデオファイルからメニュー付きビデオDVDを作成 (6/6)」への26件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に ココココ を先に見てください。
その後は他の方のコメントを参考にしてください。



DVD Flick で問題が解決しない時は以下のソフトをオススメします。
Freemake Video Converter